| JAPANESE | ENGLISH | 

特定のカメラ機種&レンズで撮影した写真と同一の構図を、別の機種&レンズで再撮影・・・商業写真の世界ではよくある光景です。これまでは、その都度定規と電卓を取り出してレンズサイズを計算するという手間をかけなければなりませんでした。
「Lens Exchange」(レンズエクスチェンジ)はこうした場面における計算を自動化した計算機で、あらかじめプリセットされた撮像面とレンズサイズを選択すると、他のカメラで撮影する際に使用すべきレンズサイズと、撮像面の比較を数値とダイヤグラムで教えてくれる便利なアプリケーションです。ユーザーによるプリセットの追加も可能で、様々なカメラに対応します。また、掲載誌面と写真の比率の違いを認識し、構図を決める際の判断基準にするといった裏技的な使い方も可能です。



基本画面

1.基本となるカメラの撮像面を選択します。
2.レンズのサイズを入力します。mm・inch切替もできます。
3.交換するカメラの撮像面を選択します。
4.計算基準を縦横斜めから選べます。

1〜3の3つの条件を入力すると・・・

5.交換すべきレンズのサイズが表示されます。
6.それぞれの倍率が表示されます。

a.撮像面の縦横比が表示されます。
b.撮像面の比率が比較表示されます。
c.2つの撮像面の縦横をそれぞれ切り換えられます。(LITE版は不可)
d.アプリケーション情報を表示します。


撮像面の選択画面

1.撮像面を選択します。
2.撮像面のカテゴリを選択します。(LITE版は不可)
3.プリセットの追加(LITE版は不可)、削除・並べ替え、初期化ができます。撮像面の詳細設定画面に移ります。


撮像面の詳細設定画面

プリセットの名前、コメント、撮像面のサイズ、追加情報を入力し保存を押します。


アプリケーション情報画面

アプリケーション情報が表示されます。
iボタンで基本画面へ戻ります。


ページトップへ戻る